トレーニング関係

筋膜リリースの効果と誤解 AthleteBody.jp

筋膜リリースの効果と誤解

トレーニーがフォームローラーやマッサージローラーなどを用いて筋肉に圧を加える光景をよく見かけます。これは身体の調子を整えるために行われるコンディショニング法のひとつで、「セルフ筋膜リリース」と呼ばれます。多くの人がこのコンディショニング法を…

AthleteBody.jp 筋肥大のための可動域の使い方

筋肥大のための可動域の使い方

カッコいい身体づくりのために必要なことは、筋肉を増やし、体脂肪を落とすということになります。このサイトを読んでくれるみなさんは、筋肉を増やすべく日々トレーニングに励んでいる方が多いと思います。 安全かつ効果的にトレーニングをするためには、適…

AthleteBody.jp 体幹トレーニング

中・上級者向け体幹トレーニング

前回の記事で、全身を鍛えるための主なトレーニング種目を4つの動作パターンに分類して紹介しました。その中に含まれていなかったのが体幹を鍛えるためのトレーニングです。 体形改善のためのトレーニングで、シックスパックなどの具体的な目標がある場合も…

筋トレメニューの組み立て方

適切に筋力トレーニングを行うことで、筋力をつけ、筋肉を増やして体形を良くし、そして健康に対するさまざまな恩恵を得ることができます。 良い効果が多くある筋力トレーニングですが、どのトレーニング種目を選択して、どんなトレーニング内容にすればいい…

腕立て伏せ徹底ガイド

腕立て伏せは自分の体重を使った筋力トレーニングの中でも基本中の基本種目です。しかし、懸垂やディップスといった種目に比べて、あまり効果が注目されたり評価されたりすることがありません。 「簡単すぎて初心者にしか効かない」とか、「腕立て伏せよりベ…

肉体改造の成長曲線

トレーニングの内容やボリュームを決めて、どんな結果が得られるかには、いろんな要素が関係してきます。 トレーニング経験が上がると、適切なトレーニング量はどう変わるか? 体力レベルを維持するにはどの程度のトレーニングが必要か? 食事制限中にはト…

使える筋肉と使えない筋肉という迷信

筋肥大について語るときに、「ウェイトトレーニングで作った筋肉とスポーツで鍛えられた筋肉はちがう」と言われることがあります。ハッキリ言ってこれは迷信です。 例えば、野球で太くなった筋肉とウェイトトレーニングで同じだけ太くなった筋肉をそれぞれ切…

Scroll to Top