AthleteBody.jp

筋肥大ペースの遺伝的個人差

ブログ

投稿者 : Greg Nuckols

0

筋肥大ペースの遺伝的個人差 AthleteBody.jp筋力トレーニングを行なったときに、どれだけ筋肉を増やすことができるかには大きな個人差があります。

以前に、「遺伝的に生まれ持った筋肉量の限界とは?」の記事で、遺伝的に非常に恵まれた人がドラッグフリーで到達できる筋肉量の限界について取り上げました。体質的に筋肉を増やしやすい人が何年にもわたってトレーニングを続けた場合に、どのくらいまで筋肉を増やせるかということです。こういう条件に当てはまるのはごく一部の限られた人で、大多数の人にとって現実的ではありません。

今回は、筋肉が増えやすい体質の人と、増えにくい体質の人では、実際にどの程度の個人差があるのかについて考えます。この記事は情報量が多く複雑な内容なので、筋肥大に関連の高い部分に絞る形で40%程度短縮しています。少しでも多くの情報に触れたいという方は、フルバージョンをご覧ください。
続きを読む

HMBはお金の無駄

ブログ

投稿者 : 本橋 直人

18

HMBはお金の無駄皆さんは身体づくりに行き詰まりを感じた時に、サプリメントを使うかを悩んだことがあるかもしれません。
「プロテインの10倍の筋肥大効果がある!」「数週間でモテボディに!」という宣伝文句と一緒に、カッコいい体形をしたモデルの写真が載っているのを見ることで、なんとなくそのサプリメントがすごい効果を持っているのだと感じることもあると思います。中には、そうした宣伝を見ていくつかの商品を試したことがある方もいるかもしれません。
続きを読む

無料コーチングキャンペーンの報告

ブログ

投稿者 : 本橋 直人

0

無料コーチングキャンペーン報告 AthleteBody.jp今年の夏、パーソナルコーチングを12週間無料でご体験いただくキャンペーンを実施しました。ご参加いただいたクライアントさんの体験談を交えながら、AthleteBody.jpのコーチングについてご紹介したいと思います。情報量が多いので記事を2ページに分け、2ページ目でご参加いただいたクライアントさんの経過や体験談をまとめています。
続きを読む

神経系の適応を測るBIG3の挙上スキル計算機

ブログ

投稿者 : 八百 健吾

14

挙上スキルスコア AthleteBody.jp挙上重量を伸ばしていくには、大きく分けて「筋肉量」と「神経系の適応」が重要になります。筋肉量が同じであれば、重たいバーベルを挙げるための身体の使い方がうまい方が大きな重量を挙げられるということです。今回は、挙上重量を伸ばして行くのに、ご自身のトレーニングでどちらに力を入れて進めるのがいいかを考えるツールをご紹介します。
続きを読む

BIG3の前進を測る相対重量計算機

ブログ

投稿者 : 八百 健吾

16

AthleteBody.jp BIG3の前進を測る相対重量計算機筋力トレーニングの醍醐味のひとつに挙上重量があります。扱える重量が伸びることがトレーニングを続けるモチベーションになっている人は多くいます。また、自分の筋力はどのくらいのレベルにあるのか他の人と比べたくなる人も少なくありません。そこで、今回はBIG3の挙上重量の比べ方をご紹介します。
続きを読む

HIITは体脂肪をガンガン燃焼する?

ブログ

投稿者 : 本橋 直人

17

HIITは体脂肪をガンガン燃焼する? AthleteBody.jp

体脂肪を減らすには、カロリー収支をマイナスにすることが必要です。それには、食事制限でカロリー摂取量を減らすのが効きますが、運動でカロリー消費量を増やすという方法も考えられます。一般的に、時間を掛けて長距離を走ったり泳いだりする有酸素運動がよく使われます。

最近では、有酸素運動よりも体脂肪を落とす効果が高いとして、「高強度インターバルトレーニング」という運動が注目を集めています。

続きを読む

朝食抜きは太らない

ブログ

投稿者 : 本橋 直人

8

朝食抜きは太らない AthleteBody.jp「朝食は1日の中で最も大切な食事である」と合言葉のように語られます。また、体形を維持するためには朝食を摂ることが大切だという話は、テレビ、雑誌、インターネットなどでよく耳にすると思います。
続きを読む

お腹やせエクササイズという夢物語

ブログ

投稿者 : 本橋 直人

8

テレビや雑誌などで、筋肉をたくさん動かすことで、動かした部位の体脂肪が落ちるということをよく聞きます。実際に、体脂肪を落としたくて運動を始める人の中には、自分が気になる部分を使うトレーニング種目だけを行う方もいます。

続きを読む

科学的データに見る筋トレの効果ガイド

ブログ

投稿者 : 本橋 直人

6

科学的データに見る筋トレの効果ガイド AthleteBody.jp今回は、最近フィットネスというものに興味を持ってみたものの、なにから始めようか迷ってしまうという方に向けて、筋力トレーニングで得られるさまざまな効果をご紹介したいと思います。「そうか、筋トレという選択肢もあるのか」と考えてみる機会にしてもらえれば嬉しいです。
続きを読む

サイト管理人

Andy Morgan - AthleteBody.jp Facebook Profile Picture 2015

アンディ・モーガン

イギリス出身のダイエットコーチ兼パーソナルトレーナーです。日本に住んで11年。日本が大好きになりました。 欧米のダイエット情報と数百人の英語圏のクライアント指導で得た経験を日本に広めるためノウハウを公開しています。
AthleteBody.jp Kengo Yao 2015

八百 健吾

サイト内で紹介する外国人トレーナーなどの記事の日本語訳を担当しています。 アンディと本橋とチームで内容充実のサイト作りをしていきます。ご期待ください^^
Naoto Motohashi AthleteBody.jp 200×200

本橋 直人

科学的根拠に基づく指導をモットーとしてカナダで活動中のパーソナルトレーナー&指圧セラピストです。皆様のフィットネスライフに役立つ情報を厳選して発信していきます!

最近のクライアント写真

  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr


クライアント写真一覧を見る

掲載情報についてのご注意

当サイト掲載の情報は、多くのトレーニーに役立てられるよう細心の注意を払っていますが、各個人の状況によって情報の有用性は変わります。ご自身の責任でご活用ください。
また、当サイト掲載の情報は医学的アドバイスではありません。健康面での不安のある方は、医師、理学療法士、管理栄養士など、それぞれの専門家にご相談ください。