Archives:

トレーニング補助は控えめに

トレーニングをする中で、ウェイトを変えずに自力ではこれ以上1回も挙げられないという限界まで来たところで、そこからさらに追い込むための手段としてトレーニング補助が使われます。 ドロップセット、フォーストレップ、ネガティブレップ、パーシャルレッ…

一般的なトレーニング法の問題点

この本では、筋力トレーニングに取り組んでいる大多数の人にとって最も重要なテーマである「いかに筋肉量を上げるか」に焦点を当てています。逆に、コンテスト前のボディビルダーのための調整法のような、ごく一部の人向けの内容には触れていません。 私自身…

New Brawn Series

トレーニングに関する本紹介です 今回紹介するのはイギリス人のステュワート・マクロバートという著者の本です。 この本はすべて英語で書かれており、もちろんこの本を買ってくれというムチャな趣旨ではありませんが、日本語でも英語でも「良いものは良い」…

BBCが注目する「パワー」

イギリスの放送局BBCのサイト上で「インターミッテント・ファースティングのパワー」と題した記事が掲載されています。 「ホライゾン」というドキュメンタリー番組の中で、インターミッテント・ファースティングに期待されるいろいろな効果を取り上げ、そ…

アスリートボディ発進

みなさん、はじめまして。 ネット上に無数にあるフィットネスサイトの中で、当サイトにお越しいただいてありがとうございます。 このウェブサイトでは、海外で培われたダイエットやトレーニングに関する情報を日本語にして発信していきます。

最適なプログラム作り

ウェイトトレーニングは自分にあったプログラムを作ることが大切です。 各個人のトレーニング経験、目標、使えるトレーニング用品によって、プログラムの内容はそれぞれ違ってきます。 また増量中・減量中など食事量によって身体の回復力も変わるので、合わ…

効率的なトレーニング

バランスボールやトレーニングマシーンなど、世の中には多種多様なフィットネス機器と情報があふれています。 普段まったく身体を動かすことの無い生活をしている人は、なんでも運動を始めるとなんらかの変化は感じられるので、いろいろなエクササイズが登場…

リーンゲインズとは?

リーンゲインズ考案者 マーティン・バークハン 断食と筋力トレーニングを組み合わせて肉体改造 インターミッテント・ファースティング リーンゲインズは、短時間の断食を取り入れたダイエット法で、食事を摂る時間と全く摂らない時間を決めて、そのサイク…

Scroll to Top