ダイエット中の筋トレと有酸素運動

トレーニング

投稿者 : 八百 健吾

26

筋力トレーニング vs 有酸素運動 AthleteBody.jp
当サイトでは、アスリートのようなカッコいい身体づくりのために、食事管理とウェイトトレーニングを勧めています。
カロリー収支と三大栄養素の摂取量をしっかり管理して、少し我慢づよくガンバればかなりのところまで体脂肪を落とせます。
「ギリギリまで体脂肪を落とすための最後のひと押し」というような例外を除いて、有酸素運動は必要ないという考え方です。
当サイトで紹介しているマーティン・バークハンアラン・アラゴンが、それぞれこのテーマについて語っているので紹介します。

続きを読む

クイズ4 ウェイトトレーニングの効果

トレーニング

投稿者 : Alan Aragon

2

クイズ4 ウェイトトレーニングの効果 AthleteBody.jpA:有酸素運動より筋肉が付くけど、心臓血管には効果なし
B:有酸素運動より筋肉が付いて、同じくらい脂肪燃焼できる
C:有酸素運動より筋肉が付くけど、脂肪燃焼は有酸素運動
D:関節を傷める

続きを読む

かしこいダイエットクイズ紹介

ダイエット

投稿者 : 八百 健吾

0

かしこいダイエットクイズ アラン・アラゴン AthleteBody.jp
ダイエットに関してよくある疑問や誤解を解決するクイズを紹介していきます。
筋トレ後のプロテインは必要か?という記事で先日紹介したアラン・アラゴンが答えてくれます。おそらく「ちょっと聞いたコトあるけど実際どうなの?」といったテーマがあるんじゃないかと思います。

続きを読む

有酸素運動とガンコな脂肪

トレーニング

投稿者 : Andy Morgan

39

有酸素運動とガンコな脂肪 AthleteBody.jp

当サイトのダイエット法を実践したクライアントの写真。有酸素運動なし。
3人ともインターミッテント・ファースティングを取り入れて食事内容を改めた結果です。

食事制限 or 有酸素運動?

痩せたい、脂肪を落としたい、ポッコリお腹をどうにかしたいという時、まず話題に挙がるのが有酸素運動です。一部の例外を除いて、当サイトではクライアントの方に有酸素運動を薦めていません。「脂肪燃焼」という目的では、有酸素運動は非効率だったり必要なかったりするからです。

続きを読む

ランニングで腹筋が6つに割れてくる?

トレーニング

投稿者 : Andy Morgan

5

毎日ジムで何時間も過ごす人がいますが、半年経っても身体は変わっていないなんてことがよくあります。ガンバっているのに思うような結果が得られない。原因は「食事の重要性が理解できていない」という場合が多いです。

管理人アンディのダイエット前と後の比較写真です。ポイントが3つあります。

続きを読む

サイト管理人

Andy Morgan - AthleteBody.jp Facebook Profile Picture 2015

アンディ・モーガン

イギリス出身のダイエットコーチ兼パーソナルトレーナーです。日本に住んで12年。日本が大好きになりました。 欧米のダイエット情報と数百人の英語圏のクライアント指導で得た経験を日本に広めるためノウハウを公開しています。
AthleteBody.jp Kengo Yao 2015

八百 健吾

サイト内で紹介する外国人トレーナーなどの記事の日本語訳を担当しています。 アンディと本橋とチームで内容充実のサイト作りをしていきます。ご期待ください^^
Naoto Motohashi AthleteBody.jp 200×200

本橋 直人

科学的根拠に基づく指導をモットーとしてカナダで活動中のフィットネス指導者です。皆さまに役立つ情報を厳選して発信していきます!

最近のクライアント写真

  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr


クライアント写真一覧を見る

掲載情報についてのご注意

当サイト掲載の情報は、多くのトレーニーに役立てられるよう細心の注意を払っていますが、各個人の状況によって情報の有用性は変わります。ご自身の責任でご活用ください。
また、当サイト掲載の情報は医学的アドバイスではありません。健康面での不安のある方は、医師、理学療法士、管理栄養士など、それぞれの専門家にご相談ください。