たんぱく質関係

栄養管理の重要度 No.2 三大栄養素・食物繊維

重要度ピラミッドの二段目は三大栄養素。もちろん「たんぱく質・炭水化物・脂肪」のことです。 ものすごくシンプルに言うとカロリー収支で体重の増減が決まり、三大栄養素で筋肉と脂肪の増え方・減り方が決まるとも言えます。実際にはもうちょっと奥が深いも…

プロテインの飲み方・タイミング

筋力トレーニングを始めると、ダレでもほぼ例外なく興味を持つのがプロテインパウダーです。 手軽に使える低脂肪なたんぱく源としては抜群に便利ですが、どうも誤解があったりうまく使えていない人も多いようです。いろんな商品が発売されていて、何を買えば…

たんぱく源の食品いろいろ

筋量を上げるにしても、脂肪を減らすにしても、とっても大事なたんぱく質。 当サイトでは除脂肪体重1キロあたり2〜3グラムの摂取を勧めています。 必要量が摂れていれば、食品えらびは悩まなくて良いというスタンスですが、たんぱく源って何があるのか、…

たんぱく質の吸収に限度はあるか?

「1回の食事で摂るたんぱく質の内、身体が実際に使える量は限られている」という考え方がフィットネスの世界では長く語られています。 20〜30グラムぐらいが限度で、余分なたんぱく質は、酸化されるか(燃焼されるか)排泄されてしまうということです。…

筋トレ後のプロテインは必要か?

「トレーニングが終わったら30分〜45分以内にプロテインシェイクを飲まないといけない」とよく言われます。しかし、なぜプロテインシェイクを飲むのか、どんな効果があるのか、ハッキリ説明されていないのも事実。 アメリカでは泣く子もだまる(?)スポ…

Scroll to Top