筋肉痛で筋肉は強くならない

トレーニング

投稿者 : Mark Rippetoe

20

スクワット トレーニング 筋肉痛 エキセントリック収縮ウェイトトレーニングをすると筋肉痛が起こります。それがイヤでトレーニングを避けたがる人は少なくありません。
ランニングでも筋肉痛は起こりますが、ウェイトトレーニングのように全身に痛みがくることはありませんし、程度もそこまでひどくなりません。ランニングの方が人気がある一因です。また、自転車をこいでも筋肉痛は起こらないと気付いて、運動不足解消のためウェイトトレーニングやランニングではなくサイクリングを選ぶ人もいます。
しかし、信じられないと思うかもしれませんが、筋肉痛になりたくて運動する人もいるのです。そういう人たちは筋肉痛を勲章のように捉え、筋肉痛がなければ伸びはないと考えています。

続きを読む

腹筋

トレーニング

投稿者 : Mark Rippetoe

21

腹筋 腹直筋ウェイトトレーニングの誕生以来、腹筋ほど世界中で実際のトレーニングに集中するのを妨げている物はありません。
私自身も含めて、腹筋ほど多くの人がトレーニングにムダな時間を費やしたり、ケガを招いたりしている物はありません。他に強いてあげれば上腕二頭筋くらいでしょう。
もう少し言うと、腹筋への執着だったり、体の構造上の腹筋が果たす役割の理解不足だったり、腹筋を鍛える方法をカン違いしていたりするのがジャマをしているのです。
運動科学などの型にハマったタイプや、パソーナルトレーナーや、それこそ見た目を追いかけてトレーニングをする人すべての反対にあう内容が出てくると思いますが、それで構いません。
思いの丈を綴る中で、この記事を読む人の役に立つことがあるかも知れません。

続きを読む

なぜバーベルなのか?

トレーニング

投稿者 : Mark Rippetoe

4

リーンゲインズ バーベルトレーニング
自重トレーニング、ダンベル、ケトルベルなど、ひとくちに「ウェイトトレーニング」と言っても方法はいろいろですが、真剣にトレーニングを始めると大多数の人がバーベルに行きつきます。
マイケル・ウルフというアメリカ人トレーナーが「いかにバーベルが効果的か」をテーマに書いた記事を翻訳して紹介します。
体幹トレーニングの落とし穴で紹介したマーク・リプトーはアメリカではバーベルトレーニングの第一人者とも言える人ですが、今回の著者もStarting Strengthというリプトーのトレーニングプログラムを推奨する一人です。
かなりボリュームがあるので、時間を取れるときじっくり読んで頂ければと思います。

続きを読む

体幹トレーニングの落とし穴

トレーニング

投稿者 : Mark Rippetoe

6

体幹トレーニングの落とし AthleteBody.jp

今回ご紹介するマーク・リプトーは、世界でもっとも有名なストレングスコーチの一人です。彼の“Starting Strength”という本はバーベルトレーニングの教科書と言える物ですが、残念ながら日本では広く知られていません。今回特別に許可を貰い、彼の記事を日本語に翻訳してご紹介させて頂く事になりました。

マーク・リプトー本人からメッセージ
「私のお気に入りの記事のひとつです。今回、日本のみなさんに翻訳版をお届け出来る事を非常に嬉しく思っています。よくある問題への新しいアプローチを紹介する事で、みさなんのトレーニングに良い影響を与えられればと思います」

体幹トレーニングの落とし穴

週末のセミナー。私が「コア – Core」という言葉を一度も使わないのは、プライドの問題です。体幹の筋肉組織や、その安定性を話題に取り上げる際、参加者への配慮や私自身の評判への懸念もあり、細心の注意を払って「コア」という言葉を避けています。

続きを読む

サイト管理人

Andy Morgan - AthleteBody.jp Facebook Profile Picture 2015

アンディ・モーガン

イギリス出身のダイエットコーチ兼パーソナルトレーナーです。日本に住んで11年。日本が大好きになりました。 欧米のダイエット情報と数百人の英語圏のクライアント指導で得た経験を日本に広めるためノウハウを公開しています。
AthleteBody.jp Kengo Yao 2015

八百 健吾

サイト内で紹介する外国人トレーナーなどの記事の日本語訳を担当しています。 アンディと本橋とチームで内容充実のサイト作りをしていきます。ご期待ください^^
Naoto Motohashi AthleteBody.jp 200×200

本橋 直人

科学的根拠に基づく指導をモットーとしてカナダで活動中のパーソナルトレーナー&指圧セラピストです。皆様のフィットネスライフに役立つ情報を厳選して発信していきます!