体験談

フィジーク 減量前後比較 藤井さま AthleteBody.jp

NPCJコンテスト2位入賞 藤井 聡史さん

フィジークの大会に向けた減量指導をさせていただきました。トレーニング頻度を落としてシンプルな内容にして、減量ペースを急がないように設定することで、減量生活のストレスを抑え、目標に向かって確実に前進できることを狙いました。シンプルなプログラムにして、最後まで確実にやりきっていただけたことが、今回のコンテスト準優勝という結果につながったと思います。

ボディビル 東京オープン6位入賞 AthleteBody.jp

JBBFボディビル6位入賞 浅見 拓哉さん

東京オープンボディビル選手権に向けて減量指導をさせていただきました。東京オープンは体重制限のあるコンテストのため、当日までに筋量を目一杯残しながら体重と体脂肪を減らすということをコーチングの目標としました。短期的に体重の変化に惑わされず長期的な目を持って減量をやり切ることを重視していただきました。結果として、今持っているポテンシャルを目一杯に引き出せたと思います。

ベストボディ出場 藤元 秀樹 AthleteBody.jp

ベストボディ出場 藤元 秀樹さん

ベストボディジャパン神戸大会の出場に向けて減量指導をさせていただきました。大会まで十分な期間がありましたので、本格的に減量をはじめてからは筋肉量をほとんど減らすことなく大会のコンディションまで持っていくことができました。コンテストに向けての減量はキツいのですが、藤元さんが忍耐強く続けていただいたことで、今回の素晴らしい結果に結びついたのだと思います。

パーソナルコーチング体験談 小澤サトシ プロボクサー 5週間

プロボクサー減量指導 小澤サトシさん

バンタム級のプロボクサーです。 小澤さんは日本チャンピオンタイトルマッチに向けて減量指導をさせていただきました。お申し込みいただいた時点で試合が8週間後にせまっており、非常にタイトなスケジュールでの減量になりました。 上の写真と体重の変化は、スタートから5週間時点のものです。試合までの期間でさらに体脂肪と体水分を絞り込み、試合前日の検量は無事にクリアすることができました。

AthleteBody.jp Joe パーソナルコーチング体験談

Joe(アメリカ出身)

Joeはコーチング前はボディビルスタイルの分割トレーニングを行っていました。トレーニング量は減らした形になりましたが、バーベル種目に専念したことで挙上記録は伸びました。脚のサイズは1cm大きくなり、胸/背中まわりは1.5cmダウン、腕も1.5cmダウンと、体重・体脂肪の変化の大きさを考えると小さな落ち幅に止まりました。この減量期間中におそらく少し筋肉も増やせたと思われます。

AthleteBody.jp パーソナルコーチング体験談 HSさん

ベストボディ出場 HSさん

ベストボディのコンテストに向けた減量指導をさせていただきました。 「コンテストに出られるくらいまで体脂肪を絞り、シックスパックを出したい」という具体的な目標を持たれていたので、それに合わせた減量プログラムを作って3ヶ月間指導させていただきました。指導期間終了時にはコンテストに向けた期間の過ごし方に関してアドバイスをお送りしました。1.5ヶ月後にバキバキの写真で経過を知らせてくれました。

AthleteBody.jp パーソナルコーチング体験談 田村 幸祐さん

フィジーク出場 田村 幸祐さん

フィジークコンテストに向けた減量指導をさせていただきました。コンテストまでの限られた時間で、体脂肪を落とすことはもちろんですが、同時にできるかぎり筋肉を増やし、トレーニーとしてもステップアップできるよう、基礎的な部分を重視したプログラムで3ヶ月指導をさせていただきました。本格的なトレーニング経験が少なく、初心者に近いスタート地点から、5ヶ月という限られた期間で人はここまで変われるという勇気をくれる変化だと思います。

パーソナルコーチング体験談 Tさん

ベンチプレス競技をされてきた元選手です。ただ、怪我でしばらくトレーニングを中断されていており、トレーニングを再開するにあたって体脂肪を落とすことと、筋力を回復させていくことを大きな目標をあげられました。ご自身で減量を試みて失敗続きだったというお話でしたが、トレーニング経験は十分でシンプルなプログラムでしっかり結果を出してくれました。

ボディビル減量 Katsuさん

ボディビル県大会でクラス優勝されました。その前年にコンテストの減量のために申し込みいただきました。時間的に間に合わなかったので、翌年のコンテストで最高のコンディション作りをするためのテストシーズンとして減量の指導をさせていただきました。指導期間中はモチベーションが高く、きっちり設定通りに実践してもらえました。この大会のために1年間かけて取り組んで来られたのをよく知っているので、クラス優勝と聞いた時は、もう自分のことのように嬉しかったです。おめでとうございます!

Scroll to Top