Subscribe
Notify of
guest
10 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
trackback
無理に高タンパク質にする必要はない
2019年1月30日 11:58 am

[…] ダイエットの空腹感と戦う食欲対策 […]

近藤
近藤
2018年10月6日 4:04 pm

いつも楽しく拝見してます。

>たんぱく質は食欲を抑える
パウダー状のプロテインに当てはまりますか?

それともパウダー状プロテインなら、炭水化物でも固形物を取った方がいいのか?

パウダー状プロテインは手軽さと引き換えに、腹持ちにプラスに影響しない気がします。

MF
MF
2017年5月21日 5:29 pm

ダイエットを頑張りすぎて反動で過食嘔吐までいってしまったものです。記事を読んでダイエット頑張れていた時は欲求というものは本当薄くなっていたと改めて思い出しました。欲求の抑え方なるほど納得です。過食をやめるためにも参考にさせていただきます。
為になる記事、ありがとうございました!

A.U
A.U
2017年3月29日 1:56 pm

いつも為になる記事を書いてくださり有難うございます。愛読させて頂いてます。

0カロリー食品・飲料についてなのですが、巷では太る・太らない、体に悪い、悪くないの噂が飛び交っている為何が正しいのかわからなくなってしまいました。
もしよろしければ八百さんや本橋さんのご意見を頂ければ幸いです。

本橋 直人
本橋 直人
返信先:  A.U
2017年3月30日 10:10 am

A.Uさん、コメントありがとうございます。

>いつも為になる記事を書いてくださり有難うございます。
温かいお言葉ありがとうございます。とても励みになります。

■ゼロ食品は太る?
0カロリー食品を摂ることで特別に太りやすいということはなく、体重が増えるか減るかは長期間でのカロリー収支がモノを言います。

ただ、今回の記事や別の記事でも触れていますように、「おいしさ」によって食欲が増えてしまう人もいると考えられます。
このような食品を摂ると食欲がどのように変わるのかは、個人個人で見ていく必要があるかもしれません。

■安全性について
このような食品では、人工甘味料やその他の食品添加物が用いられると考えられます。
食品添加物は、安全性が確認されたものだけを国によって定められた基準の中で使われます。そのため、身体にとって害があるということはまず考えられません。

人工甘味料の安全性については、以前私個人のブログ記事に書かせていただきましたので、そちらもご参照ください。

A.U
A.U
返信先:  本橋 直人
2017年3月31日 12:42 pm

返信・ブログ記事への誘導有難うございます!

私の場合0カロリーの飲料を摂っても食欲が増すということはなかったので、飲みすぎない程度にですが安心して飲ませて頂きます!

本橋 直人
本橋 直人
2017年3月15日 7:33 am

八百がお送りする「別腹シリーズ」は、いよいよ最終回を迎えました。

今回は空腹を抑えるための対策として、食事の中で実践できることに絞ってご紹介しています。これらの対策は普段から取り入れやすく、継続して行いやすいと思います。また、直感的にもガッテンのいく内容ではないでしょうか?

私たちが食べ過ぎてしまう原因や対策は多岐に渡るため、別腹シリーズ全体を通して話しきれていないトピックもあります。それらも興味をそそる内容ですので、ぜひとも別の機会にご紹介していこうと思います。

Scroll to Top