吉田秀樹さん リーンゲインズ体験談

大阪で少林寺拳法を後進に伝える活動をされている吉田理事長。

大阪で少林寺拳法を後進に伝える活動をされている吉田理事長。

本人のコメント

私は大阪府少林寺拳法連盟理事長の吉田秀樹と申します。この度、親友の健吾にスペースをもらってコメントさせていただくことになりました。

何を隠そう、私はアンディが提唱しているリーンゲインズの日本に於ける第一期生です。2011年の夏にアンディに弟子入り(笑)し、いわばテストユーザーと言う形でリーンゲインズを体験致しました。
私は1964年生まれですが、それまでの私は恥ずかしながら武道の指導者としては有るまじき体形をしておりました。全くの言い訳ですが、武道家はあらゆるスポーツのなかで一番自己管理が苦手な人種であります。「大酒を食らう=男らしい」と言うような錯覚があるからです(笑)

当初は半信半疑でしたが、私の場合2週間足らずで効果が出てきました。元来、体を鍛えることには余念がありませんでしたので、取り込みやすかったのも事実です。
しかし特筆すべきは、やはりアンディの熱意です。定期的に送られてくる彼からのアドバイスは実に的確で、私自身の属性や生活環境を深く理解した上でのアドバイスであり、大変励みになったものです。三ヶ月で卒業(?)したわけですが心地よい緊張感のある三ヶ月でした。
今でもアンディや健吾とは大酒を食らう仲ですが何のためらいもありません。基本のメソッドさえ押さえておけば完全にカバー出来るからです。巷には数々のダイエット法が氾濫しておりますが、リーンゲインズほど健康的に痩身できるダイエット法は他には無いと確信しています。

一流のスポーツ選手には必ず一流のトレーナーが付いていますが、身体づくりはトレーニングだけじゃなくて、栄養面の管理があって初めてできるんだと実感しました。それから、いくらストイックな選手でも、常に隣で励ましてくれる人が必要なんですね。知識だけじゃ駄目なんですね。悲しいかな・・・。
さぁて今日も飲むぞ~。乱文失礼しました。

合掌

大阪府少林寺拳法連盟理事長 吉田秀樹

秀樹さんはアンディと八百の共通の知り合いで、このサイトに掲載している栄養管理法に興味を持ち、2011年に実践された体験談を寄せてくださいました。
その後体調を崩され、闘病の末、2014年10月亡くなりました。
このサイトの立ち上げに大きな支えとなってくださった故人への敬意と感謝の印にこのページを残しています。

関連リンク

  • 「人づくりの行」という少林寺拳法のサイト

無料 eBook!

Screen shot 2016 12 10 at 15.25.10 169

筋力・筋肉量を伸ばすにはナニが必要か?
いま科学的に分かっていることを36ページにギュっと凝縮
過去9000名がダウンロード、好評公開中!

Powered by ConvertKit

サイト管理人

Andy Morgan - AthleteBody.jp Facebook Profile Picture 2015

アンディ・モーガン

イギリス出身のダイエットコーチ兼パーソナルトレーナーです。日本に住んで11年。日本が大好きになりました。 欧米のダイエット情報と数百人の英語圏のクライアント指導で得た経験を日本に広めるためノウハウを公開しています。
AthleteBody.jp Kengo Yao 2015

八百 健吾

サイト内で紹介する外国人トレーナーなどの記事の日本語訳を担当しています。 アンディと本橋とチームで内容充実のサイト作りをしていきます。ご期待ください^^
Naoto Motohashi AthleteBody.jp 200×200

本橋 直人

科学的根拠に基づく指導をモットーとしてカナダで活動中のパーソナルトレーナー&指圧セラピストです。皆様のフィットネスライフに役立つ情報を厳選して発信していきます!

最近のクライアント写真

  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr
  • A photo on Flickr


クライアント写真一覧を見る

掲載情報についてのご注意

当サイト掲載の情報は、多くのトレーニーに役立てられるよう細心の注意を払っていますが、各個人の状況によって情報の有用性は変わります。ご自身の責任でご活用ください。
また、当サイト掲載の情報は医学的アドバイスではありません。健康面での不安のある方は、医師、理学療法士、管理栄養士など、それぞれの専門家にご相談ください。