Subscribe
Notify of
guest
8 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
こよ
こよ
2014年12月8日 10:33 pm

更新、お疲れ様です。

まず、どのようなダイエット・減量プログラムであれ、一通り実践できたジョンが素晴らしいと思います。
そこに敬意を示したいと思います。

減量とは、減量が終わった後の体型維持等も含めて、プログラムすべきではないかと改めて考えさせてもらう記事でした。

いかにストレスなく体型を維持できるのか、いかに減量プログラムと体重維持の時のダイエットや運動の差をなくすことができるのか。
減量だけでなく、物事を継続させるヒントがそこにあるのではないかと記事を読みながら思いました。

これからも更新を期待しています。

Andy Morgan
Andy Morgan
返信先:  こよ
2014年12月9日 11:16 am

Koyoさん、いつもコメントありがとうございます。

You’re absolutely right. Getting there is the hardest part, but too often people simply forget about planning for how they can maintain it. That doesn’t have to be hard, but you do need to be smart about it. This is why we set people up in a sustainable way when they are dieting in the first place.

I know you know this, but for others reading, we have a guide to maintaining your physique after dieting here. Another way to explain that would be, “How to eat the maximum after your diet while maintaining your physique.”

八百 健吾
八百 健吾
返信先:  Andy Morgan
2014年12月9日 12:58 pm

こよさんは読めると思いますが、他の読者さんのためにもアンディのコメントを訳しておきます。

まったくおっしゃる通りです。
目標の体形にたどり着くまでが一番大変ですが、その後、どうやって維持していくかが抜け落ちていることがよくあります。
キツいことをする必要はないですが、賢いやり方を考えるのが大事で、ウチのコーチングでは減量期間中から長く続けられる設定を出すようにしています。

こよさんは読んでもらっていると思いますが、減量後の体形維持についての記事をあげています。
「減量後に食事量を最大限に増やす方法」がテーマというと分かりやすいかも知れません。

中島 由行
中島 由行
2014年12月4日 11:48 pm

はじめまして。ナカジマと申します。
このサイトを見つけてリーンゲインズをやり始めて約1年半になります。それまで6年ほどジムでのトレーニング経験はあるのですが、結果はほとんどの人が言うように時間ばかりが無駄に過ぎて行くばかりでした。去年の9月から実践していたところ約半年で人から気がつかれるほど体脂肪が落ちたので非常に驚いております。まだまだお腹回りの脂肪はしぶとくまとわりついてはおりますが無理せず地道に頑張っていこうと思います。
さて、今回の記事ですが、クライアント氏のプロフィール的に自分と近いものがあり、また年齢も同じということで、非常に興味を持って読まさせていただきました。クライアント氏のトレーニング記録と自分を比べて見るとまだまだ筋力的には延ばせるのではないかと思い、是非とも参考にさせて頂きます。もし教えていただけるのならば、今後の勉強のために、具体的にどのような食生活や食材、レシピ等であったかも聞いてみたいです。厚かましいお願いでは有りますが、公表できる範囲でかまわないのでよろしくお願いいたします。m(._.)m

八百 健吾
八百 健吾
返信先:  中島 由行
2014年12月8日 7:41 pm

中島さま

初めまして、コメントありがとうございます。返信が遅くなってすみませんでした。

リーンゲインズで成果が出ているようで何よりです^^ジョンの変化を写真で見ると劇的ですが、実際は毎日の生活の積み重ねの成果なので、実践されている方に読んでもらってこそ価値ある話だと思います。

ボクの分かる範囲では具体的な食事メニューの話は出ていませんでした。基本的には目標の三大栄養素を摂れていれば何を食べるかはクライアントさんにお任せしているので。お力になれずすみませんm(_ _)m

Andy Morgan
Andy Morgan
返信先:  中島 由行
2014年12月9日 11:09 am

Just to elaborate a little on the food side of things.

Really, we want all our clients to make food fit their own preferences, so we provide a template for what will fit your macros for the day, then leave them to swap out foods as per their preferences. So while I didn’t give John set meals, I know the kinds of things he was eating.

Principally, John was eating meat, vegetables and rice/pasta/potatoes.

Training days: Leaner meats (like chicken, pork loin etc.), vegetables, and his preference of carb choice for the day.

Rest days: Fattier meats/fish (beef, tuna, salmon, some pork or chicken cuts) with vegetables, and a couple of pieces of fruit.

Keeping it simple like this makes it very easy to be consistent and make progress.

Hope this helps Yoshiyuki!

八百 健吾
八百 健吾
返信先:  Andy Morgan
2014年12月9日 12:38 pm

アンディのコメントを訳しておきます。

食事についてもうちょっと補足しておきます。
クライアントさんには自分の食の好みに合わせて食べ物選びをしてもらのに、1日の三大栄養素の目標値に合わせた雛形をお送りして、食べ物を入れ替えるようにしてもらっています。

基本的には、肉・野菜に米かパスタかイモという組み合わせです。
トレーニング日には、脂身の少ない肉(鶏肉・豚のヒレ肉など)に野菜と好みの炭水化物。
休息日には、やや脂身の多めの肉や魚(牛肉・まぐろ、鮭、豚や鶏も部位によって)と野菜に果物を1〜2個。

こういう感じでシンプルにすることで食事の一貫性を保ちやすくなり、結果につなげやすくなります。

参考になれば!

中島 由行
中島 由行
返信先:  八百 健吾
2014年12月9日 5:58 pm

ご返答有り難うございます。以前にこのサイト(英語版の方だったかも知れませんが)で各人の自慢の食事メニューが掲載されていたような記憶があったもので。
リーンゲインズをやり始めた副作用かわかりませんが、キッチンに立つのが楽しくなってしまいました。栄養素だけではなく、楽しく美味しく料理もやれたらなーって思いました!

Scroll to Top