A:成長ホルモンが出なくなってダイエットには良くない
B:睡眠中は代謝が落ちるので太りやすい
C:ビールとから揚げなら最高
D:関係ない

こたえ:

ダイエットをするのに、朝たくさん食べるか夕食を豪華にするかというのは、関係ありません。一日の消費量と摂取量が同じであれば、脂肪の増え方減り方も同じです。唯一変わるのは、脂肪が蓄えられたり燃焼されたりするタイミングだけです。

どうすれば良い?

「朝からハーフマラソンに参加する」というような、特定の時間にエネルギーが必要なことがなければ、時間帯を気にする必要はありません。自分のスケジュールに合った食べ方、空腹感を感じない食べ方をすれば良いでしょう。

Subscribe
Notify of
guest
2 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
GAN
GAN
2018年12月18日 3:34 pm

夜食べた分は消費されにくいので、
朝、昼で多く食べた方がいいというのはウソという事ですか?

又、夜寝てる間に脂肪燃焼が多くされると教わった事があるのですがこれも根拠のないものですか?

初歩的な質問になってしまいますが、
詳しく教えて頂ければ幸いです。

本橋 直人
本橋 直人
返信先:  GAN
2018年12月19日 10:02 am

GANさん、コメントありがとうございます。

>夜食べた分は消費されにくいので、朝、昼で多く食べた方がいいというのはウソという事ですか?
基本的には、1日の食事量の配分は気にしなくていいと言えます。

食事量の配分が違うと、1日の中で体脂肪がエネルギーとして使われたり身体に蓄えられたりするタイミングは変わるかもしれません。ただ、そのタイミングに関係なく、長い目で見た体脂肪の増減はカロリー収支によって決まります。

>夜寝てる間に脂肪燃焼が多くされると教わった事があるのですがこれも根拠のないものですか?
睡眠中、脂肪からのエネルギー消費が相対的に多くなることはあるかもしれません。ただ、日中と比べると睡眠中のカロリー消費量は大きくなく、脂肪が優先的に使われていたとしても、消費される脂肪の絶対量は取るに足りません。

また、睡眠中の脂肪の消費量が体脂肪の増減を決定づけているわけではなく、長期的なカロリー収支を見ていくことが重要になります。

少しでも参考になれば幸いです。

Scroll to Top