パーソナルコーチング体験談 国井 健二郎さん 

身体のサイズ 開始前 終了後
体重

68.0kg

60.8kg

お腹

86.0cm

74.4cm

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

アンディのコメント

「一生に一度は6パック」という目標を掲げてパーソナルコーチングに申し込みを頂きました。
スタート時点から脂肪を落とすことに集中すると、十分な筋量が残らずさみしい体形になってしまうかも知れない不安があり、脂肪を落としつつ少しでも筋量を上げる方向で考えました。
さらにお仕事で身体を動かすことが多い生活スタイルに合わせ、仕事とダイエットがお互いにジャマをしない摂取量のバランスを考えたプログラムを作りました。

結果は当初の予想以上でした。
初めの2ヵ月で筋力を犠牲にすることなく大きく脂肪を落とすことができました。
年末年始の休みをはさんだ3ヵ月目には体重の変化はありませんでしたが、写真でも分かるように腹筋の厚みが増し、割れがよりハッキリ見えるようになりました。6パック到達も十分視野に入る状態です。

コーチング期間中は、要点の確認以外には言葉数の多くない国井さんでしたが、プログラムに沿ってご自身で考え、工夫されていたのがよく分かります。
3ヵ月間でかなりの脂肪を落としたにも関わらず、ビッグ3すべてでトレーニング記録が伸びました。当初のねらい通りの方向に進めたのは、一重にねばり強くガンバリ続けた成果です。

本人のコメント

腹筋を見せるのが昔からの夢で、以前もトレーニングをしていたのですが、果たせる事は無くトレーニングからもしばらく離れていました。
半年程前に昔のジムの知り合いに誘われ、トレーニングを約10年ぶりに再開しました。
目的は相変わらず腹筋を見せる事、憧れの6パックです。
以前と変わらず、目標達成の為にした事はエクササイズの研究でした。色々な腹筋のエクササイズを試しましたが、成果は贅肉に隠れ実感する事はありませんでした。

そんな折に出会ったのが、リーンゲインズでした。
「割れた腹筋はキッチンで作る」この言葉に一瞬で引き込まれ、夢中でサイトを読みまくりました。
食事の重要性は感じながらも、自己流の非科学的で根拠の無いダイエットしかした事のない私はすぐに個人指導をお願いしました。

最初に資料が送られて来た時は、シンプルで上手くいくのか、正直少し不安を感じましたが、今となればそれも成功へと導いてくれた要因の一つであったと思います。
指示された栄養素を実行する為に、まず思いつく食材の栄養素を調べる事から始めました。
今はインターネットがあるので、色々な食材の栄養素を調べる事は容易に出来ました。
初めはサラダと弁当を持って仕事に出ていましたが、毎日の事ですのでシンプルにする事を考え、試行錯誤した結果、肉野菜炒めと白米の弁当に落ち着きました。
休息日の夕食は、炭水化物抜きという事で、こちらも試行錯誤の結果、肉野菜炒めに白滝を加えた白滝チャプチェに落ち着きました。

空腹感に悩まされたのは、アンディの言うとおり最初の一週間程、後は慣れてしまいました。
その他、リーゲインズは科学だと言うだけあって、驚く程にアンディの言う通りに(心理面も含めて)ダイエットは進んで行きました。
このダイエットは、少し自分で工夫する事が必要だと思います。しかし、その少しの工夫で自分の生活に無理なく取り込んで行くことが出来ます。
お酒が好きな私は少々、退屈感がありましたが、飽きる前に成果が身体に現れてくるので、嬉しくてそんなものはすぐに吹き飛んでしまいました。

決して無理をしないこと、決してペースを崩さないこと(食べすぎてしまった時や、トレーニングが上手く出来なかった時など)
そしてなによりも自分の生活に合わせて行なうことが成功の鍵であり、アンディのシンプルなアドバイスの狙いであると思います。
まだダイエットは終わっていませんが、完全な6パックを作り、少し増量して理想の身体を目指して行きたいと思います。
本当にありがとうございました

他の体験者の結果

パーソナルコーチングに興味のある方は▽

オンラインで行う身体づくりのコーチングサービスです。
個人の条件に合わせた食事管理・トレーニングのプログラムをお作りします。