パーソナルコーチング

AthleteBody.jp 肉体改造 スタートガイド

パーソナルコーチングとは?

筋肉量・体脂肪量・達成目標など、個人の条件に合わせた身体づくりのお手伝いをさせていただきます。科学的知見に基づいたプログラムづくりが特徴です。
オンラインのコーチングサービスで、期間中の連絡はすべてEメールで行います。アンディが食事設定やトレーニング内容など具体的なプログラムを作成し、八百が日本語に翻訳・解説しながら進めて行きます。
定期的に経過チェックを行い、目標に向けて順調に進んでいるか、何か改善が必要かなどアドバイスをさせていただきます。コーチング期間は最短で12週間、その後は経過を見ながら4週間単位での延長が可能です。

パーソナルコーチングのメリット

「知識の使い方」を身に付ける

パーソナルコーチング AthleteBody.jpオンラインのフィットネス指導というと、「クライアントさんにだけ特別に秘密の方法をお教えします!」という風な謳い文句のイメージを持つ方もおられるかもしれません。
AthleteBody.jpのコーチングに秘密の方法はありません。身体づくりに必要な情報は基本的にすべてサイト上に公開しています。ただし、情報があることと、情報を自分の状況に合わせて活用できることには大きな違いがあります。
お申し込み頂いた段階で各自の目標に合わせて、減量をするのか、筋量アップ・体脂肪ダウンの同時進行が狙えるのかなど、コーチング期間中の進め方についてご提案をさせて頂きます。
プログラムの内容はムリのない、着実に続けていける設定を大切にしています。一部の肉体改造サービスにあるような、短期間ギリギリまで追い込んで、期間終了後にはリバウンドか燃え尽き症候群が待っているような実践内容ではありません。
コーチング終了時にはハッキリ分かる違いが出ることが多いですが、終了後もご自身で続けて行くのに必要な知識と経験を身につけて頂くことがパーソナルコーチングの目標です。

実践に集中する環境づくり

コーチング期間中、クライアントさんには定期的に体重・身体のサイズ・トレーニング記録などの経過を送って頂きます。サイズ測定用に身体のラインに沿う柔らかいメジャーをご用意ください。
クライアントさんにとっては「報告義務」ができるので、「これまでダイエットもトレーニングもやり切れなかった」という人には続ける理由付けにもなります。どんなに効果的なプログラムでも身体を変えるには時間が掛かるので、「継続できる」ということは目標達成に欠かせません。
また、経過に合わせた食事設定やトレーニング内容の調整など「頭を使う部分」をこちらに任せて頂くことで、クライアントさんは実践に集中しやすくなります。

長期的な目標を見据える客観性

自分で実践内容を決めて、経過チェックも自分自身でしていると、どうしてもちゃんと進んでいるか不安になったり、「順調だと思いたい気持ち」が働いて自分自身の状況を正しく捉えるのが難しくなりがちです。
体脂肪が落ちている実感が欲しくて極端に食事量を削ってしまったり、筋肉が増えている実感が欲しくて食べ過ぎてしまったり、トレーニングを詰め込みすぎて回復が追いつかなくなったり、あれこれ必要ない物が気になってしまったりする人は少なくありません。
パーソナルコーチングでは、クライアントさんから送って頂くデータと、これまでに数百人の身体づくりを指導してきた経験に照らして客観的に経過チェックできるのが大きな特徴です。
長い目で見てクライアントさんの目標に到達できるように進めていきますので、トレーニング種目の追加や食事設定の変更も「いまは必要ないですよ」とお話することも少なくありません。

パーソナルコーチングのデメリット

フォーム指導には限界があります

オンラインのメールでのやり取りなので、基本的なフォームの注意点をお伝えすることはできますが、ジムでご一緒してフォーム指導をさせていただくことができません。
トレーニングを始めて間もない方で、馴染みのない種目がプログラムに入る場合には、ジムで直接トレーナーさんとフォーム確認をしてもらうようにオススメすることもあります。
トレーニング経験のある方で、バーベルのBIG3など基本的なコンパウンド種目のフォームが押さえられていれば、大きな問題はないと考えていただいて大丈夫です。

コーチングの対象になる方は?

お申込みをお受けできる方の条件

  • 年齢20歳以上の方
  • 筋力トレーニングができる環境がある方
  • 筋力トレーニングを行うのに身体的な問題のない方(ヘルニア etc.)
  • 食事に関して医師から特別な指示を受けられていない方(糖尿、痛風 etc.)
  • ドラッグフリーの方

お手伝いできる目標(一般の体形改善から一部アスリートまで)

筋力トレーニングを始めて間もない方から何年もトレーニング経験のあるベテランまで、幅広い方にお申し込みいただいています。
以下のようなタイプと目標の方のお申し込みをいただくことが多いです。

  • 趣味トレーニー
    全般的な体形改善や体力づくり。
  • ボディビルディング/フィジークコンテスト
    コンテストを視野に入れた筋肉量アップや体脂肪ダウン。ポージング指導はできませんのでご留意ください。
  • パワーリフティング
    体重に対するBIG3の記録アップ。
  • クライミング/ボルダリング
    体重を抑えて上半身の筋力アップ。
  • 格闘技
    階級に合わせた体重管理と体力アップ。

特にスポーツに制約は設けておりませんので、上記に当てはまらない方のお申し込みも歓迎いたします。ただ、状況によってコーチングをお受けできるか判断が分かれますので、試合や大会を見据えてのご相談の場合は、その旨をお知らせください。

ご職業に制約はありません

パーソナルトレーナーとして活動されている方をはじめ、医師、看護師、管理栄養士、理学療法士、柔整師といった身体に携わるご職業の方からお申し込みいただくことが少なくありません。(おそらく「エビデンスに基づいたフィットネス指導」というものをご理解いただきやすいのかと思います。)
特にご職業に制約は設けていませんので、パーソナルトレーナーの方のお申し込みも歓迎いたします。「釈迦に念仏」になるのを避けるためにも、身体に携わる専門職の方はその旨をお知らせください。もちろんその他のご職業の方も歓迎です^^

実際にナニをするか?

三大栄養素の摂取量を管理する

三大栄養素 Athletebody.jp食事は三大栄養素の摂取量を決めて管理します。カロリー計算よりもう一歩細かな栄養管理ですが、毎日細かな計算をしなくても良いようにシンプルなルール設定をしていますので、一旦慣れてしまえば難しくありません。
長い目で見て身体を変えていくには1日100点の生活をするよりも、90点の生活を長く続ける方が重要なので、必ずしも毎日ガチガチに管理する必要はありません。

バーベル中心の筋力トレーニングを週2〜5回

バーベルトレーニング Athletebody.jp筋力トレーニングが必須です。トレーニングの量は、クライアントさんのスケジュールやトレーニング経験にもよりますが、1回1時間、週3回程度が目安になります。
筋力レベル・食事設定などの条件に合わせてトレーニング内容の提案をさせて頂きます。
パワーラックのあるジムに通えれば理想的ですが、ご自宅などでトレーニングされる場合も基本的にバーベルを使える環境が必要と考えてください。
(バーベルが無ければ100%ダメというワケではありません。トレーニング環境に制約のある場合は、その中で効果的なトレーニングができるか検討させていただきます。)

有酸素運動は行わない

有酸素運動Athletebody.jp基本的にダイエットのための有酸素運動は行いません。有酸素運動を取り入れる際には、狙いを絞って頻度や運動量を限定します。普段趣味でジョギングや水泳をされている場合、休んでもらうようにお願いすることもあります。
(スポーツ選手などトレーニングとして有酸素運動が必要な場合はこの限りではありませんが、目的がちがいます。)

体脂肪率はチェックしない

一般的な生体インピーダンス方式の体組成計(タニタ、オムロン、InBodyなど)や、DXAと呼ばれる医療用の高価な機器も含めて、体脂肪率は正確な数字を求めることができません。
コーチング期間中の経過チェックには、体脂肪率ではなく、身体のサイズ測定をしていただきます。身体のラインに沿う柔軟性のあるメジャーをご用意ください。

申込みから開始まで

申込みフォーム送信

このページ下部のフォームに各項目を記入し「送信」を押してください。
そこから先のやりとりはすべてEメールになります。これまでのトレーニング経験やダイエット歴など詳細を伺って、身体の写真を送って頂くようお願いします。

コーチング期間の進め方のご案内

送って頂いた情報を基に、コーチング期間の進め方のご提案をさせて頂きます。(減量や増量のペース、トレーニング頻度、目標達成までの期間 etc.)
フィットネス業界では、売り上げのためにクライアントさんに聞こえの良い事ばかり選んで中身の無い話をするサービスが多いですが、当サイトは結果を出すためにストレートなご提案を大切にしています。
コーチング期間中にストレスが出ないよう、この段階でクライアントさんと同じ目標を共有することが非常に大切と考えています。
以下のような場合は、こちらからコーチングのお申し込みをお断りさせて頂くことがあります。

  • 身体を変えるのに十分な条件が整っていない可能性が高い場合。
    食事管理・トレーニング環境・睡眠時間・日常生活のストレスが重要なポイントです。
  • 現状と目標を伺って個人専用のプログラムを作るような必要がないと思われる場合。
  • お申し込み時の期待値と実現可能な結果のギャップが大き過ぎる場合。
    もちろん進め方を説明させて頂きますが、ご理解頂けない場合があります。

コーチング期間の進め方にご同意頂ければ、料金プランの選択肢やお支払い方法について詳細をお送りします。ここまでで料金が掛かることはありませんので、お手数ですがお付き合いください。

メールで直接料金に関するお問い合わせをいただくことが増えています。申し訳ありませんがお答えしておりません。
特に料金体系に秘密があるわけではなく、以前はこのページにも掲載していましたが、一般のネットショッピングで「ポチる」ような感覚でお申し込みいただいても、コーチングの性格上ご期待に沿えるとは限りません。
また、パーソナルコーチングはお一人ずつ個別の応対になりますので、多数の方にご応募いただいても対応し切れません。
以下のフォームから必要事項をお送りいただいた上、お話を伺って、責任持って指導をお引き受けできると考えられる方にのみ、メールでご案内しています。どうぞご理解くださいm(_ _)m

申込みフォーム

お名前(漢字フルネーム)必須
お名前(フリガナ)必須
メールアドレス必須
年齢必須
身長必須
体重必須
目標(減量・増量・6パック etc.)必須
現在ウェイトトレーニングをされていますか?必須
申込みを決断されたキッカケは?(よければ聞かせてください。)
  • もしフォームがうまく機能しないなどの不具合があれば、Eメールにてinfo @ athletebody.jpまで直接ご連絡ください。
    (@マーク前後のスペースを抜いてください。)
  • お申し込みから48時間以内に当方からの返信が来ない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられていないか確認してみてください。(週末は72時間程度余裕を見て頂けると幸いです。)
  • コーチングに入ると、PDFやエクセルのファイルのやり取りが必要になります。スマートフォンでも不可能ではないですが、基本的にPCで使えるメールアドレスをご記入ください。
  • お陰さまで多くのお申し込みをいただいています。コーチングの質を維持するため、メール確認はお申し込みいただいた方ごとに通常1日1回とさせていただいています。
  • 現状お申し込みから、内容を伺ってスタートまで約1週間程度お時間をいただいています。

▽このページのコメント欄では、パーソナルコーチングを終えられたクライアントさんに感想を書き込んでいただいています。一般の質問コメントは他のページをご利用くださいm(_ _)m

コメント

  1. 松村 泰光

    ■ 全体を通して感じたこと
    これまでは自己判断で食事量もトレーニング内容も決めていたが、そこをコーチという客観的な視点をもつ立場から設定してもらうことで、判断の基準とか対応が勉強になった。
    結果はほぼ開始時の目標通りであり、結果についても満足できるものとなった。

    ■ 今回のコーチングで得られたこと
    今回、増量を目標にコーチングしてもらったが、自分だけでは方向性がブレて途中で食事を減らしたりしてしまったのではないかと思う。これまでも何度もそれで失敗していたがコーチの指示に従うことで一貫した方向性を持ってトレーニングや食事を行うことができた。
    また、普段のやり取りをする八百さんのメールはとても丁寧で、1つの質問の答えにさらに付加知識をつけてくれたりしたのもとても勉強になった。

    1. 八百 健吾

      松村さん、コーチングの感想ありがとうございます。

      筋力トレーニングに関して十分な経験と知識をお持ちで、こちらからお話することが非常にスムーズに伝わって、気持ち良く進めさせていただきました。
      増量を目標にされていましたが、大きく体脂肪を増やすことなく、筋力をしっかり伸ばすことができました。
      松村さんは外科医をされており、多忙な生活をされていますが、スケジュールをうまくやりくりして着実に実践していただけた成果だと思います。
      松村さんに合わせた食事量とトレーニング量のベースが出せたので、これからは微調整で前進できると思います。ガンバってください^^

  2. 2年前のダイエットで62kまで体重を落としましたが、筋肉が落ち、腹回りにはたっぷり脂肪があり、お尻の肉が薄くなって椅子に座ると骨があたる
    様な痛みがある体になってしまいました。これではまずいと思い、一昨年の9月から地元の体育館に通い、筋トレを始めました。

    紆余曲折しながらトレーニングをし、体重を増やした方が筋肉が付くと考え、脂肪がたっぷりある中、ビルダー系の食事?一日5回以上食べて増量しながらトレーニングをしてた
    昨年の3月にアスリートボディのサイトを初めて拝見し、衝撃を受けた記憶がよみがえります。

    アスリートボディのサイトの記事を読ませて頂いた後、自分なりに理解したリーンゲインズを実践するダイエットを始め、3回目のダイエットに合わせてコーチングを申し込みました。

    昨年の3月には85cm以上あったウエストは75cm以下に、70kあった体重も64k以下になり、体脂肪も15%以下になったのではと考えております。
    正しくダイエットを行えば、筋肉を落とさず、脂肪を落としていける確信を持つことが出来ました。
    もうしばらくダイエットを継続し、はっきりと腹筋が割れるまで継続していこうと思います。

    自分なりにアスリートボディのサイトの情報により、食事コントロールとトレーニングを設定し、2サイクルダイエットをしてきた期間と今回のコーチングを受けながらのダイエットをした期間の対比は以下のような感じになります。

    1)食事の設定(1サイクル12週)
    1サイクル   トレ日p150 c240 f50 休息p150 c25 f60 
    2サイクル     トレ日p150 c175 f60 休息p150 c25 f50
    コーチング期間1 トレ日p140 c205 f45 休息p140 c50 f70
    コーチング期間2 トレ日p140 c170 f45 休息p140 c25 f70

     この設定だけでも多くのことを学びました。重要なタンパク質の必要量、脂質の摂り方(脂肪に変換しずらい)、体重やメジャー数値に変化が出ない場合の食事設定変更
     体の数値を客観的に見ることが出来れば、設定変更も判断できること。その威力は身を以て知ることができました。
     
     食事の摂り方も勉強になりました、コーチング前は、cの全量をお米で炊いて食べておりましたが、コーチング中では果物でcを50g摂る設定だったので、予定外の食事や飲み会の調整として使える面があり、マクロの摂取カロリーコントロールに役に立ちました。

     休息日の脂質の摂り方もあまり神経質にならなくても良いということだったので、1食を脂があっても良い肉をたべ、もう一食を普段の肉を食べる程度に考えることができ、あまり悩まないようになりました。

    2)トレーニング
    コーチング前  BIG3+補助種目5 週3回AB日程で分けて(ベンチプレスは毎回)
    コーチング期間 BIG3+補助種目3 週3回AB日程で分けて

     種目数は元々多くは無かったのですが、更にシンプルにすることで、集中力が増し、強度を上げるこができたと思います。
     体のトラブルやジムでの不具合など色々相談できて助かりました。ジム1年生だったので、体の不具合がある中でのトレーニングも初めて、入会半年足らずのジムでの音問題など様々な相談ができて心強かったです。

     5×5のトレーニングをしていた中で、強度を上げていくのに行き詰る時や扱える重量が下がる時があり、どう対処してよいかわからず 決めた期間まではやり続け、その後、8×3に変えたりしたことがありました。
     今回、ディロードという概念を実践し、体の反応が変わることを体験したのは非常に勉強になりました。トレーニングを続けながら(強度を保ちながら)体を休ませる方法は新鮮でした。
     年齢が年齢なので、ディロードを自分の体でためし活用したいと思います。

    1. 八百 健吾

      shuさん、コーチングの感想ありがとうございます。

      shuさんは48歳の男性で、減量の指導をさせていただきました。大きな問題なく進められたと思います。
      体重・体脂肪ともに減りましたが、トレーニング記録は10〜30%ほど伸び、減量中としてはかなり順調に筋力・筋肉量ともにある程度伸ばすことができました。
      これまでにご自身でトレーニングや食事管理をされてきたご経験と、その中で出てきた疑問や迷いを整理しながら、実践にうまく集中できたことが成功につながったのかなと思います。

  3. アンディさん、八百さん、12週間お世話になりました。
    私のコーチングの感想になります。遅くなってしまい、申し訳ありませんでした。

    -----------------

    コーチングを考えている方の参考になればと思います。
    まず第一に、以下の感想は、「コーチング開始時点で、26歳男性、身長170cm、体重66kg程度、体脂肪11%程度、BIG3のウェイトトレーニング経験がある者が増量をターゲットに行った」コーチングの感想であることに留意してください。

    1:トレーニングのきっかけ
    私はもともと「体重を減らす」ことは自力でできていました。一時期は体重が60kgを切るレベルだったこともあります。
    ただ、これは本当に「体重計の数値を減らす」ことでしかなく、メリハリのある体を作ることはできていませんでした。
    そこで私が今回コーチングでテーマに据えていたのは、「無駄のない増量の仕方」及び「増量をするときの私の体に合った栄養素配分と量を学ぶこと」 でした。

    2:食事管理について
    コーチングを通しての印象としては、「これだけ食べても大丈夫トレーニングスコアと体重の推移からして、これだけ食べる必要がある」と断言していただけることでした。これは、非常に心強いものでした。
    過去に、過食による肥満も経験していたので、「満腹感を覚えるほど食べること自体、適切な体作りにとっては誤りである」と思い込んでいました。
    ところが、12週間を振り返ってみると、トレーニング日に満腹感を覚えない日はありませんでした。
    むしろ、「食べること、食べられるようになるこ とこそトレーニングだ」という、どこかで聞いた言葉を思い出しました。
    また、断言いただいたように、想定している程度で体重が推移しているのが、まるで魔法を見ているようで面白かったです。

    3:トレーニングについて
    私の場合、トレーニング開始と同時にA/Bスプリットルーティンを勧められましたので、その感想になります。
    コーチングを受けられた方は皆さん感じていることだと思いますが、非常にきついです。
    私の場合、デッドリフトと荷重懸垂を行う日のトレーニングは、慣れるまでは吐き気を覚えるほどでした。慣れた現在、増えていく重量を前に別の吐き気を覚えていますが・・・(笑)
    ですが、やり遂げたうえで起こる体の変化は、トレーニングへのモチベーションを高めてくれました。
    トレーニングを行う上で非常に重要だと感じたのは、「体に違和感を覚えない自分にとって最適なフォーム」を確立することと、ジムのトレーナーのアドバイスを盲信せず自分で勉強をすること、そして、体調が変だなと感じた場合、怪我をする前に即撤退をすることです。
    言うまでもないですが、重量が上がっていくにつれてトレーニング上のミスが怪我に繋がる確率が増します。
    「変だ」と感じたとき、「でもコーチングだし」と思うのではなく、休むことも大事だと強く感じました。

    4:最後に
    トレーニングを始めるに際して栄養素の配分を調べましたが、過去の私がいかに脂質を摂取し、オーバーカロリーであったかを実感することになりました。食習慣を見直す良い機会にもなったと思います。
    また、自分の体が要求しているカロリーを、食材の具体的な量に換算して知ることができたのも、大きな財産です。
    ATHLETEBODY.JPにある、「割れた腹筋は台所で作るものだ」というのは真理であると思います。
    今回のコーチングで、トレーニングはもちろんのこと、今後の人生に活きる食生活を得ることができたと思っています。
    本当に、ありがとうございました。

    1. 八百 健吾

      松井さん、感想コメントありがとうございます。

      松井さんはお申し込みいただいた段階で十分に絞れた状態で、そこから増量の指導をさせていただきました。
      期間中の経過チェック時にはしっかりとご自身で考えながら、モチベーション高く実践してもらえました。

      増量終了までにどこまで伸ばせるか楽しみにしています。また様子を聞かせてください^^

  4. アンディ様
    八百様

    12週間、ありがとうございました。
    お陰様で、体重はマイナス3kg、お腹まわりはマイナス5cmです。
    胸囲や腕、脚の太さは、少しですがサイズアップ。
    ベンチプレスなどの記録は、伸ばすことができました。

    今まで、色んな本を読み、何年もトレーニングやダイエットをしてきましたが、このような結果が出たのは初めてです。自分には無理を思っていたシックスパックを実現することができました。感謝感激です。

    現在は2週間のダイエット休みを経て、前回の食事設定にもどしています。この時期、忘年会などの付き合いが多いので不安はありますが、今後も教わったことを生かし、続けていこうと思います。

    今回のコーチングで良かった点は、
    ① 目的を絞り込んだので、気持ちにぶれができず、集中するこができました。
    ② 経過を写真、体重、サイズ、記録と色んな角度から見ることにより、一喜一憂することなく冷静な判断をすることができました。
    ③ プロテインをほとんど飲まなかったので、とても節約できました。12週間分のプロテイン代でコーチング代が楽に払えました。
    ④ 12週間コーチングの後のダイエット休みの効果ですが、コーチング期間中は、空腹感は感じませんが、まだ食べたいと言う欲がありました。その後、ダイエット休みを入れることで、この欲がなくなり、モチベーションもあげることができました。また、食事設定にもどして一週間経った結果、体重は変化なく、お腹まわりが今までのペース以上に絞ることができました。ダイエット休みの効果は絶大だと思います。
    ⑤ 経過を冷静に見ることができ、目標に近づいていることがわかるので、ポジティブにトレーニングができます。

    以上、簡単ですが、思ったことを書きました。
    アンディ様、八百様、短い間でしたが、ありがとうございました。

    1. 森さん、コーチングの感想コメントありがとうございます。

      森さんはもともと体脂肪が多くはありませんでしたが、シックスパックの目標に向けて減量の指導をさせていただきました。
      「経過を冷静に見る」というお話がありましたが、森さんは十分なトレーニング経験をお持ちで、ウチのコーチングのシステムでやろうとしていることをうまく捉えて、実践していただけたと思います。
      おかげでウチとしてもとても気持ち良く進めさせていただくことができました。

      ありがとうございました!

  5. アンディ、八百さん、12週間のコーチングありがとうございました。とても有意義な12週間でした!

    私はオンライン・オフラインを通してパーソナルコーチングを受けたのはこれが初めてでした。今まではネットや書籍で収集した情報を自分なりに吟味して行いましたが、情報に惑わされ自分のやり方に自信を持つことができず、あれやこれやと色んなことを試していました。試したことの中には効果があったのかなかったのかわからないものもたくさんあります。言い換えると試行錯誤の日々でした。
     パーソナルコーチングを受けてからは、情報に惑わされることなく自信をもって身体づくりに取り組むことができました。「自信をもって取り組む」というのは身体作りに大切なことだと私は感じました。

    ■実際にコーチングを受けて良かったと思ったこと。
    ①空腹感がなかったこと!満腹感はあれども、空腹感はありませんでした!(私が申し込んだのは増量コースではなく減量コースです。)
    ②三大栄養素の摂取量を守れば食材に制限がなかったこと。(私は自分が食べたい物を食べていました。)
    ③筋力が伸びたこと。(減量で筋力が伸びるなんて思っていませんでした。驚きました)
    ④ストレスがほとんどなかったこと。(これほんと大切だと思います。)

    強いて良くなかったことを挙げるとすると満腹感がありすぎたことぐらいですね。
    (1か月ぐらいで慣れましたが、最初のころは食事の量が多くて食べきるのに苦労しました。数ヵ月後に増量に移った時の食事はどうしようかなぁと今考えています。特に炭水化物。。。。。。)

    以上が私の正直な感想です。目標まで体脂肪を落としきったら、次は増量に移ろうと思います!

    1. Tomosukeさん、コーチングの感想ありがとうございます。

      いつもこちらで設定させていただいた内容をしっかり実践してもらえて、モチベーションの高さを感じました。
      また増量の進捗を聞かせてください。
      先日Tomosukeさんからいただいたメールで、以下の部分がとても参考になりました。いつもクライアントさんや読者さんのニーズは意識しているつもりですが、直接聞かせていただけて「なるほど!」と思いました。ここで紹介させていただきます▽

      今回パーソナルコーチングのトレーナーとしてアンディや八百さんを選んだ理由を書いておきます。
      ①オンラインコーチングである為、場所や時間的な制約がないこと
      ②身体作りのノウハウをホームページで包み隠さず公開していること
      ③他のクライアントの体験談がありのままに公開されていること(他のサイトで公開されている体験談は、ビフォー写真の撮影時はできるだけだらしない格好で、アフター写真は日焼けやヘアスタイルのセットまでして思い切り力んでたので。あれでは比較が正しくできません。)
      ④申し込み受付前にヒアリングをしっかりとし、経過予測まで立ててくれること。
      ⑤料金が安価であること。
      ⑥コーチング期間終了後の指針についても示してくれること。
      ⑦身体作りの方法がシンプルであること

  6. アンディ先生、八百先生、12週間ありがとうございました!!

    プログラム策定から経過チェックとプログラム調整に至るまで、科学的な知識と経験に基づいた、正確なアプローチをしていただいたと思います。
    雑誌やネットの記事レベルの知識で指導するトレーナーとは、一線を画すものだと思います。
    オンラインでのやりとりという特殊なものではありますが、直接指導をいただくのと変わりはないと感じました。

    私は、体脂肪減と筋量増を同時に行うプログラムでした。
    ふつうはこの両立は困難ですが、リーンゲインズのサイクリングによって可能にしていただいたと思います。

    Athletebodyのコーチングは、どうしたらいいか分からない、何がただしいか分からない、努力をしているのに成果がでないという人にとっては、確実に成果を出す道のりをはっきりと描いてくれると思います。

    1. 八百 健吾

      万代さんはトレーナーとして活動されており、ご自身でもサイトを持って情報発信されています。
      期間中は無駄に体脂肪を増やさずに筋力・筋肉量を上げることを目標にコーチングさせていただきました。
      ご自身でもしっかり考えながらモチベーション高く実践していただきました。
      12週間ありがとうございました!

  7. 小手先のテクニックや細かい部分に拘るのではなく、原理・原則を、極力シンプルに教えていただけるので、食事やトレーニングで、指導いただいたことを実践しやすかったです。

    シンプルな原理・原則に基づいた食事やトレーニングを実践できたので、3カ月間の減量期間において、考え方がブレることがありませんでした。
    また、本当に大事な原理・原則を、食事やトレーニングの実践を伴いながら、コーチングいただいたことで、応用の聞く知識、スキル、考え方が身につけられたと思います。

    1. 八百 健吾

      近藤さんは、12週間減量をされました。
      スケジュールの都合上、週2回のトレーニングでプログラムを組みましたが、しっかり体脂肪を落とした上、トレーニング記録も伸ばすことができました。
      とても学習意欲が高く、コーチング内で参考にご紹介した本を、英語のものも含めてすべて実際に買って読まれたのが印象的でした。
      まだもうしばらく減量を続けられますが、経過をお聞きするのが楽しみです。

  8. 八百さんとAndyさんの御蔭で、当初の2つの目標(トレーニングの習慣化、と、体脂肪減少&筋量アップ)を達成できたと思います。

    ■ トレーニングの習慣化
    食事管理とトレーニングの習慣づけに成功することができました。
    今後もトレーニングを継続できる手ごたえを感じています。
    また、指導を通じて、自分で体調管理するための原理原則や方法論を、理解することができました。
    当初から私は、トレーニング効果そのものよりも、再現性のある方法を理解したかったので、今回の成果に大変満足しています。
    最初にマニュアルや目標設定のみ指定されたことに、初心者の私は非常に戸惑いましたが、疑問があるたびに的確に回答いただけたので、不安は徐々に解消されました。
    また、トレーニングをしていて特に結果が出ないときには、自分のやり方に疑問を感じてしまいがちですが、今回の指導では時に厳しく守るべき指針を示してもらえたのは、本当に有益でした。
    今後は、トレーニングのサポートのために、自分で学ぶための素地ができたように思います。

    ■ 体脂肪減少&筋量アップ
    ウエスト回りの減少、胸囲・大腿・上腕の増量、(=体脂肪率のダウン)を実現できたことに、大変満足しています。
    体重変化はあまりありませんでしたが、私の食習慣やトレーニング強度、ストレスなど、様々な要因があったのだろうと理解していますので、問題ありません。

    1. 八百 健吾

      Y.M.さんはトレーニングを始められたばかりのタイミングでお申し込みいただきました。
      通常、完全な初心者の方の場合、コーチング前にある程度トレーニング経験を積んでいただくようにお願いするんですが、Y.M.さんは「トレーニングを続けるのを自分に強制するために」ということで、さっそくコーチングに入られました。
      そういう意味でトレーニングの習慣化ができたのは、大きな収穫だったと思います。

      スタートの頃はこちらからお出しする設定の裏にある理論的な部分が見えず、戸惑われたのはメールから伝わってきました。
      クライアントさんによって一度に消化できる情報量に違いがあったり、とりあえずやってみることで分かってくるところも少なくないので、スタート時は最小限実践に必要な情報をまとめてお送りしています。コーチング前にある程度のトレーニング経験を積んでいただくようにお願いするのは、そういう戸惑いを減らす狙いもありますが、コーチング期間を通して解消できたとのことで何よりです。

      ちなみに体重に変化が出なかったのは、体脂肪が落ちた分と、筋肉が増えた分がキレイに相殺していたからです。
      意識を高く持って実践いただけたので、この先の変化が楽しみです。

  9. ■ 全体を通して感じたこと
    教えられたことというのは実はそんなに多くなく、間違って理解してはいけない点と最低限のルールを決めてもらったという印象です。カウンセリングも丁寧で良かったと思います。
    トレーニングメニューをこなすことについてはジムにいってしまえばさほど難しくはないのですが、食事の管理については生活のスタイルに大きく関わってくるので大げさに言うなら生き方を変えるようなところもあるのかもしれません。最初の一か月は何をするにも良いのか悪いのか迷って大変かもしれません、今までの体験談などがかなり参考になる箇所が多かったので始まってからもよく目を通しておくことをお勧めします。
    そこを乗り切ると迷うことも少なくなってくるので私の場合はあまりストレスなく3か月経っていました。
    実は最初は食べることのほうは大変でしたね、1日2食では空腹感に悩まされないかな?思っていましたが1回の食事量はむしろ増えているのでダイエットしてるのに過食をしているような不思議な状態になりなんだか笑えてしまいました。

    ■ 今回のコーチングで得られたこと
    今回経験した食生活で、実際に体があまり小さくならなかったということはとても自分にとって大きいです。
    今まではいかに効率よく食事をし、栄養供給が不足すると筋肉が分解していってしまうような観念があったのでプロテインパウダーをどこに行くにも携帯するようなことをしていました。
    実際はそうではなく、1日の食事の総量として規定量摂取できていれば問題なかったということですね。
    昼少なかったら夜は増やす。前の日に食べ過ぎたら次の日は少し減らすなどが少し引いた目線での調整できるようになり外食や飲酒の機会があっても特に気にならなくなったと思います。

    1. I.K.さんは減量のコーチングをさせていただきました。
      ベースになる筋肉量は十分だったので、確実に筋肉を維持しながら体脂肪を落とすことを主眼に進めました。
      スタート時点で身体が小さくなることに抵抗があるというお話をされていましたが、12週間後には、体脂肪がかなり大きく落ち、筋力・筋肉量も伸ばすことができました。
      こちらからの指示の通りモチベーション高く実践していただいた結果です。ありがとうございました。

  10. 今まで縁の遠かった筋トレを(実際好きでは無かったんです)、オンラインコーチング元で行いました。その結果、トレーニングの成果がシェイプに表れるのを感じながら、かなり楽しんでトレーニングできました。筋肉が付きにくい体質と思い込んでいたこともあり、体型の変化には自分でもびっくりです。

    元々、ジムでトレーニングを行うことに少しアレルギーがあったのですが、目的とそれに合わせた手段を明確にしていただく事でトレーニングに集中できました。また、BIG3のメニューがとても楽しい物であることを知ることもできて満足しています。

    サイクリングやトライアスロンも趣味の一つなのですが、体幹が鍛えられたせいか、特にバイクの安定感がかなり上がり満足しています。これからは、学んだ週3回のトレーニングと食事などの取り組みを生活のベースとしてしっかり確立したいですね。

    1. Ideさん、Facebookアカウントでの感想コメントありがとうございます。

      トレーニングが楽しくできたというフィードバックが本当に嬉しいです。
      コーチング期間はこちらからのアドバイス通り着実に進めていただいて、私としてはとてもやりやすかったです。
      体形面、スポーツでのパフォーマンス面で納得のところまで到達するのは時間の問題かなと思います。

  11. 千代田 元樹

    メールでのやり取りで全てを完結させるコーチングということで、自分の生活を如何に目標に向けて改善していくかと、いう事が必要になるプログラムだと思います。(コーチが目の前で確認してくれる訳では無いので自分の努力の割合が高い。)
    指導してもらえる内容は非常に質の高い物だと感じましたし、提示されたプランを着実にこなしていけば確実に成果が出るコーチングだと思います。

    現在私自身が海外で勤務している身なので、全てをメールで完結させるというスタイルは非常に良いポイントでした。日本との時差や距離等も関係無いのでスムーズに連絡出来ました。
    また、プログラムを通して三大栄養素の摂取量を管理し続けたので口にする物の栄養成分を自然と計算するようになりました。毎日栄養成分の摂取量を記録・計算し続けると今どれくらいのカロリーを摂取したのか、あとどれくらい摂取しなければならないのかということが感覚的に分かるようになったので毎日の食事管理も徐々に楽になってきました。

    正直なところ、私個人は今回のコーチングに非常に満足度していますので特にこれといった不満は感じられませんでした。

    1. 八百 健吾

      千代田さんは、海外でお仕事をされていますが、トレーニング、食事管理、経過連絡など、こちらから指定させていただいた内容をしっかり実践して結果につなげてくれました。

      この12週間でとても良いスタートが切れたと思います。コーチング期間に覚えたことをベースに目標達成に向けて前進してもらえればと思います。

  12. 12週間ありがとうございました!
    最初はすごく不安でしたがアンディさんと八百さんのアドバイスのおかげでやり遂げられました。
    進むにつれてあれこれ疑問がたくさん出てきましたが、全て的確に答えていただいたのでつまずかなかったんだと思います。
    もりもり食べて体が変わっていく様は圧巻です(笑)
    今までカロリーだけに捉われてましたが、栄養素がいかに大事かを学べました。

    オンとオフの食事の違いから、「飴と鞭ダイエット」と勝手に名づけて頑張りました(笑)
    トレーニング日の食パンにメープルシロップたっぷりが幸せでした。
    1人では絶対にダイエット中に考えられなかった食べ物です。

    今後の体作りも楽しんでやれそうです!
    本当にありがとうございました!!

    1. 八百 健吾

      S.M.さん、ありがとうございました!

      「飴と鞭ダイエット」ですか(笑)
      コーチング期間中は実践度も高く、いつも経過チェックでお送りいただくデータも質問も大事なところをうまくまとめていただいて、ウチとしてもとても仕事がしやすかったです。
      理想のカラダに向かって頑張って下さい^^

  13. 青木 勇太

    初めてパーソナルコーチングを12週間受けた感想です。
    まずとても良心的で親切、丁寧です。もちろん金銭面も良心的でした。
    そしてとても正直で、的確に意見を言ってくれるのでそこも信用が大きいです。
    コーチングしてもらうなら信用はやはり大事だと思うので。
    あれだけの知識と情報量ならむしろ安いです。もっとお金とってもいいんじゃないか?とぐらい思いました。しかもブログでこれだけの情報を無料で公開してくれてるので自分の変わりたい気持ち次第で学び、ものすごく結果がでてくると思いました。
    私は典型的?な日本人体型であまり筋肉もなく、デブいわけでもなくシックスパックなんてほど遠い体をしていました。
    バキバキになりたいなといつも思っていました。
    自分なりの知識でジムに通ってプロテイン飲んで頑張ってきましたがあまりいい結果は出ず、うまくいかなくてストレスばかり溜まっていきました。それにトレーニングは頑張っても食事には一切気をむけていませんでした。
    増量するにしても減量するにしても食事がいかに大切か思い知りました。
    また日本ではこのサイトのように正しい情報(トレーニング、食事、その他)が載っているサイトや本、知識を得る場(特に田舎なら)は少なく、TVや雑誌、ネット、動画の嘘情報に騙されて間違った知識を付けてしまいがちだと思いました。
    私は貧しい知識でやってきましたがもっと早くこのサイトに出会ってコーチングを受けてたらなと後悔しています。
    末永く使える知識を初心者にも解りやすく教えてくれるので本当に満足しています。
    私の場合そもそもの筋肉量が少なくて12週間では自分の理想のバキバキと言う所まで行けませんでしたがいいコーチングで今まで自己流でやってきた時より見違えるスピードで体が変わってきているのを実感しています。それに最初の説明の時にあなたの場合は12週間でバキバキは無理とはっきりと言ってくれた所も信用できるなとおもいました。これからも実践していきます。

    アンディさん、八百さんには本当に感謝しています。

    1. 八百 健吾

      コーチングの感想コメントありがとうございます。

      青木さんのコーチングは質問も少なくスムーズで、ウチとしては良い意味で楽に進めさせていただけました。
      これからもご自身で続けていけるだけのベース作りができたかと思いますが、終了時に「またコーチングに申し込んでも良いか」と言っていただけたのは光栄です。

      また、ぜひ経過を聞かせてください。

  14. ・パーソナルコーチングを受けるきかっけについて
    太ってきた事もあってまず痩せようと思い最初に食事制限をしながらの筋トレとランニングをしていたのですが、痩せてガリガリになるばかりで筋肉って付かないんだなと思い悩んでいたのですが、そんな時、トレーニングについてのサイトを検索していたらこちらのサイトを見つけました。内容を確認していくうちに「自分が探していたのはこの内容だ!」と思い即決でパーソナルコーチングを受ける事にしました。

    ・食事管理について
    まず最初にコーチングを受ける前に生活のパターンやトレーニングの経験と環境等の質問
    がありその内容に応じてのプランを立ててもらえます。
    特に食事管理の三大栄養素の摂取量や注意点について詳しく指導がありやっぱり食事管理って重要なんだなと感じました。

    三大栄養素摂取量の説明では計算の方法を教えて貰えます。
    計算の方法ですが私の場合、最初に「実際の摂取量はどの位なのかな?」と思ってお米、お肉、油を計って計算して大体の量を把握したのですが慣れてくると見た感じで分かるようになり思ったより簡単だと感じました。
    気をつければ外食や甘いものを食べても問題なかったです。

    ・トレーニングについて
    実際トレーニングをしてみての感想ですが正直言って本格的なトレーニング経験のない私からすればかなりキツかったです。(基本週3回BIG3を行うプログラムを実施しました)
    何度かウェイトを上げるのは限界かな?と思う事がありましたが経過報告をするまでに少しでも記録を伸ばそうと思い自分なりに頑張りました。
    経過報告があったからこそモチベーションを保つことができたのだと思います。

    トレーニングを続けていくうちに筋肉痛と体のだるさが抜けなくなってきたのですがその事を申告する前に「重量が上がってきて疲れが溜まっていませんか?もしそうだったらプログラムの変更をしましょう」とご提案して頂きました。こちらの状態を考えてくれてるんだなと感じて少し嬉しかったです。

    ・最後に
    3ヶ月はあっという間でした。今振り返ってみると最初のうちは「頑張るぞ!」って感じでしたが今では生活の一部で当たり前のようにトレーニングして食事管理をして自然な感じになってきました。
    初めはただ頑張らないといけないと焦る気持ちがありましたが今はこの3ヶ月の経験を活かして焦らずコツコツ努力していけば自分の理想と思える体型にたどり着く事ができると確信しています。

    今回、パーソナルコーチングを終了して一番思ったのは正しい方法を知って努力すれば間違いなく成功するという事です。私みたいにトレーニングの経験がなくても努力次第で体を変える事ができると思います。
    体型を変えたいと思っていても本当にできるのかな?と思って一歩踏み出せない方もおられると思いますが、パーソナルコーチングされなくても(私の場合、知識もなかったのでコーチングをお願いしましたが・・・)サイトの記事で十分すぎる情報が詰まっています。こちらの内容を活かして努力すれば成果を得られると思います。頑張ってみようと思われる方は一度挑戦されてはどうかと思います。
    ※念のためですがコーチングへの勧誘ではありませんのでご理解ください。

    1. 八百 健吾

      HKさん、コメントありがとうございます。

      HKさんは、最近一念発起してご自宅にパワーラックを導入してトレーニングを始められました。
      自宅にパワーラックというのはヤル気がないとできないことですが、こちらからお送りするアドバイスに対してピカイチの実践度で応えてくれました。

      ひとこと感想コメントをもらえますか?とお願いしたら、こんなに書いてくれました。お人柄がにじみ出てるなぁと思いました。ありがとうございます^^

  15. 初めてオンラインコーチングをお願いしましたが、ブログを読んで自分の判断でやるのと違い、はっきりと食事の量、トレーニングの内容を決定していただき、疑念や雑念がなく安心して集中できました。
    自分で試行錯誤するより、はるかに単純、簡単で、何よりスピードが速いです。
    秋冬はお酒を飲む機会が非常に多いので減量がうまく進むかどうか心配でしたが、最終的には腹筋の6パック、肩や胸の筋肉の盛り上がりがはっきりして、満足いくボディスタイルになりました。

    欠点は身近で見てもらっているわけでないので、フォームのチェックができないことです。この点は、なんとかビデオを撮ったりして、チェックしてもらうしかないと思います。

    このコーチングでは食事管理を自分でやることになるので、自分に合った食事メニューが作れます。
    年齢に応じて代謝も変わりますが、これは一生自分の体のコントロールができる、ということになります。
    短いですが、3か月間のコーチングで得たものは非常に大きいと思いました。

    1. 八百 健吾

      宮崎さん、コーチングの感想コメントありがとうございました。

      栄養管理については、いかにシンプルに管理できるようにするかを大事にしているので、簡単と感じていただけたのは何よりです。

      フォームに関しては、オンラインという性質上、限界のある部分ですね。
      まったくトレーニング経験のない初心者さんには、コーチングに入る前に、フォーム指導を受けられるジムに加入をお願いすることも少なくないです。

      また経過をお聞きするのを楽しみにしています。

  16. 今、申し込みフォームに入力しましたが、12週間のコーチングで料金はおいくらでしょうか。 よろしくお願いします。

    1. メールで料金プランをご案内しました。

      同じ質問をよくいただきます。料金設定自体に何か秘密があるわけではなく、以前はこのページ上で公開していました。一部の方が心配されるほど高額ではありません。

      ただ、オンラインでのコーチングという性質上、お申し込みいただいてもお受けできない場合があります。
      お金の話から入ってしまうと、「これなら予算内だしいいや」と「買い物カゴに入れる」ような感覚で申し込まれる方が居られます。そういう場合、期待に沿う対応をさせていただけないこともありえるので、まずは12週間ストレスなく進めていただけるかお話を伺うようにさせていただいています。

      お申し込み頂く方にはお手数ですが、このプロセスで料金が発生することはありませんので、お付き合いください。
      (山口さんにはご納得の上、料金をご案内し、コーチングに入っていただきました。)

コメントを残す

*