パーソナルコーチング体験談 Tさん

ブログ

投稿者 : Andy Morgan

0

AthleteBody.jp 肉体改造 リーンゲインズTさんは、ベンチプレス競技をされてきた選手です。ただ、怪我でしばらくトレーニングを中断されていており、トレーニングを再開されるにあたって体脂肪を落とすことと、筋力を回復させていくことを大きな目標をあげられました。
パーソナルコーチングの3ヶ月減量され、その後も3ヶ月ご自身で減量を続けてバリバリに絞られました。
写真をサイトに公開するのは迷われましたが、「他の読者さんの参考になるなら」と体験談を書いてくれました。

続きを読む →

体形改善のための有酸素運動の使い方

ブログ

投稿者 : Andy Morgan

66

体形改善のための有酸素運動の使い方 AthleteBody.jp有酸素運動は時間効率の悪い運動です。ほとんどの男性は腹筋が見えるまで絞るのに有酸素運動は必要ありません。なにか趣味でスポーツをしているような人も、体脂肪を落として筋力を上げることで大多数の人が十分満足できるフィットネスレベルに到達できます。やみくもに有酸素運動を取り入れると身体の回復力を削ることになったり、本来の目的を見失うことにつながったりしがちです。

続きを読む

広背筋を鍛える懸垂徹底ガイド

トレーニング

投稿者 : Andy Morgan

27

懸垂 チンアップ プルアップ懸垂は上背部を鍛えるのにとても効果的です。もうみなさんよく分かっていると思うので、くどくど説明しませんが、懸垂はキツいです。ジムでも良いフォームで懸垂をしている人を見る機会は少なく、ラットプルダウンマシンが人気なのも、懸垂がキツいからでしょう。
これから懸垂に迷う人がなくなるよう、この記事では以下の項目を解説します。

  • 最適なトレーニング効果を狙うための負荷調整ガイド
  • まったくの初心者からベテラントレーニーまでカバーするプログラミング
  • チンアップとプルアップの使い分け
  • よくあるフォームの間違いと、長い目で見て関節を痛めないための注意点

続きを読む

リーンゲインズやめました

ブログ

投稿者 : Andy Morgan

16

リーンゲインズサイト内の栄養管理の記事タイトルから「リーンゲインズ」という言葉を削りました。リーンゲインズに特化した内容の記事はそのまま残していますが、今後はおそらくリーンゲインズに特化した記事を書くことはないと思います。
「リーンゲインズは効果がないからもうヤメた」ということではありません。ただ、「AthleteBody.jp=リーンゲインズ」ではなく、「使える情報を広く扱っていきます」という話です。
続きを読む

肉体改造にブランドは必要か?

ブログ

投稿者 : Andy Morgan

67

肉体改造にブランドは必要か?AthleteBody.jp

ダイエットって大半が失敗します。うまく体重・体脂肪を落とせたとしても、その大半がリバウンドして元に戻ってしまいます。
ちゃんとプランを立てて少していねいに進めれば、ダイエットの苦痛もリバウンドの心配も小さくできるんですが、やっぱり目先の変化に目が行きがちです。
最近、とにかく短期間で思い切り体重を落として、ハデな前後比較写真をバラまいているプライベートジムがあります。大きなブランドになって、一般の人には「ここに入会さえすれば変われるかも」と考える人も少なくないですが、実際は無責任な販売戦略です。

続きを読む

ダンベルとベンチで全身を鍛える筋トレ9種目

トレーニング

投稿者 : Andy Morgan

38

ダンベルとベンチで全身を鍛える筋トレ9種目 AthleteBody.jp

このサイトでは、高重量を扱えるバーベルの基本種目を中心にしたトレーニングを勧めています。筋力を上げて筋肉を増やすために必要な要素を押さえやすく、もっとも着実に結果につなげられる方法だと考えています。
ただ、日本にはバーベルを使えるジムが少なかったり、だれでも自宅にパワーラックが置けるわけではなかったり、少しハードルが高いのも事実です。
筋力トレーニングにはいろいろな方法があり、どのトレーニング方法でも要点を押さえれば身体を鍛えることはできるので、「ヤル気はあるけど環境がない」という人に向けて、シリーズでバーベル以外のトレーニング方法を使ったプログラムを紹介していきます。第3回目はダンベルを使ったトレーニング種目です。

続きを読む

フリーウェイトが使えないときの筋トレマシーン9種目

トレーニング

投稿者 : Andy Morgan

34

筋力トレーニング マシン種目 プリーチャーカールこのサイトでは、高重量を扱えるバーベルの基本種目を中心にしたトレーニングを勧めています。筋力を上げて筋肉を増やすために必要な要素を押さえやすく、もっとも着実に結果につなげられる方法だと考えています。
ただ、日本にはバーベルを使えるジムが少なかったり、だれでも自宅にパワーラックが置けるわけではなかったり、少しハードルが高いのも事実です。
筋力トレーニングにはいろいろな方法があり、どのトレーニング方法でも要点を押さえれば身体を鍛えることはできるので、「ヤル気はあるけど環境がない」という人に向けて、シリーズでバーベル以外のトレーニング方法を使ったプログラムを紹介していきます。第2回目は一般的なジムにあるマシーンを使ったトレーニング種目です。

続きを読む

8つの自重種目で作る筋力トレーニングプログラム

トレーニング

投稿者 : Andy Morgan

4

逆立ち腕立て 自重 筋力トレーニングこのサイトでは、高重量を扱えるバーベルの基本種目を中心にしたトレーニングを勧めています。筋力を上げて筋肉を増やすために必要な要素を押さえやすく、もっとも着実に結果につなげられる方法だと考えています。
ただ、日本にはバーベルを使えるジムが少なかったり、だれでも自宅にパワーラックが置けるわけではなかったり、少しハードルが高いのも事実です。
筋力トレーニングにはいろいろな方法があり、どのトレーニング方法でも要点を押さえれば身体を鍛えることはできるので、「ヤル気はあるけど環境がない」という人に向けて、シリーズでバーベル以外のトレーニング方法を使ったプログラムを紹介していきます。第1回目は自分の体重だけで行う自重トレーニング種目です。
続きを読む

9つの体形カテゴリー別肉体改造プラン Part3

ダイエット

投稿者 : Andy Morgan

12

27fc8d0f78735c539fb86f31fb8bedff身体づくりにおいての自分の立ち位置を知り、できるだけ効率的に前進するためのダイエットとトレーニングのコース設定のアドバイスをお送りするシリーズ記事です。
第3弾の今回は4つの体形カテゴリーをカバーします。

  • 体脂肪は多く、筋肉は少ない
  • 肥満(とにかく体脂肪が多い)
  • 洋ナシ体形(体脂肪はそこそこで筋肉が少ない)
  • 中途半端(体脂肪そこそこ筋肉そこそこ)

「洋ナシ体形」と「中途半端」に関しては、身体づくりがうまく進まなくて困っている人に使えることがたくさんあります。多くの人にとって聞きたい答えではないと思いますが、停滞から抜け出して前進するには向き合わなければいけない答えです。
続きを読む

9つの体形カテゴリー別肉体改造プラン Part2

ダイエット

投稿者 : Andy Morgan

13

fd0414c8b27d1fa9d8af23468e6c9cfe身体づくりにおいての自分の立ち位置を知り、できるだけ効率的に前進するためのダイエットとトレーニングのコース設定のアドバイスをお送りするシリーズ記事です。
第2弾の今回カバーする体形カテゴリーは、「ガリガリ」と「バキバキ」です。見た目にはまったく違いますが、食事面での考え方は共通するところが多くあります。大きく分けて考えることはふたつ。

  • なぜガリガリなのか?脱出するために変えるべきこと、避けるべきこと。
  • 体脂肪を無駄に増やさないゆっくり増量の進め方。

今回は、私自身が長い間ガリガリ体形から脱出するのに苦労した体験談を織り交ぜました。
続きを読む

1 / 512345

サイト管理人

Andy Morgan - AthleteBody.jp Facebook Profile Picture 2015

アンディ・モーガン

イギリス出身のダイエットコーチ兼パーソナルトレーナーです。日本に住んで11年。日本が大好きになりました。 欧米のダイエット情報と数百人の英語圏のクライアント指導で得た経験を日本に広めるためノウハウを公開しています。
AthleteBody.jp Kengo Yao 2015

八百 健吾

サイト内で紹介する外国人トレーナーなどの記事の日本語訳を担当しています。 アンディと本橋とチームで内容充実のサイト作りをしていきます。ご期待ください^^
Naoto Motohashi AthleteBody.jp 200×200

本橋 直人

科学的根拠に基づく指導をモットーとしてカナダで活動中のパーソナルトレーナー&指圧セラピストです。皆様のフィットネスライフに役立つ情報を厳選して発信していきます!